まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

臺大(名古屋市西区)



 
 坦豆麺(850円) ★★★ 2008-121

 21時ちょうどにお店に到着。ランニングフリーS号を降りた瞬間に、おかみさんが閉店の案内を出しに外に出てきた。ギリギリセーフ。臺大でも「至福の一杯」の企画で坦豆麺があったので、これを注文。ご主人、いつもどおり手よりも口の方が動いている(笑) 肌色一色に染まったスープからは、まさしく豆の匂いがたつ。レンゲをつっこめばかなりクリーミーで、まったりとした大豆の甘味が楽しめる。大豆に豆乳を合わせてミキサーしたものを混ぜているので、そりゃあこれだけ豆の味がするわけだ。これまで、ありそうでなかった味かも。肌の色の濃い麺は、やや硬めの茹で加減。縮れが入っているので、スープとよく絡む。水菜が器の中を一巻き。アクセントで糸唐辛子がピリリ。ミンチはスープの味に埋没してしまい、今一つ味を楽しめなかった。ご主人とのトークを楽しみつつ完食。イソフラボンの過剰摂取は大丈夫かな(笑) ゴールデウィークは休み返上で営業するらしい。

 住所:名古屋市西区中小田井3丁目390 電話:090-8078-1125
  

麗江(名古屋市西区)




 鶏そば(650円) ★★ 2007-168

 麗江。以前からその存在は聞いていたが、先日k麺師匠が訪れて絶賛していたので、ついに行くことにした。夜10時過ぎに到着。控えめな灯りの店内は、内装や小物が中国のもので溢れている。雲南酒家とあるから、店の名前は雲南省の街・麗江からとったのか。あの街並は一度見てみたいなぁ。さて、一直線のカウンターは無人。k麺師匠が一誠級と評した鶏白湯はいかほどか、鶏そばを注文する。小鍋でスープを整えて、白く歪な器に注がれる。見事な乳白色のスープは、ドロドロでもなく、サラリでもなく、レンゲが程好く重くなるとろみがある。飲んでみれば、なるほど、ストレートかつ綺麗に鶏の風味を引き出したスープである。しっかりと鶏の旨味を感じるが、弥七・一誠・雫のような洗練された旨味やコクには及ばない。(というか、3者が素晴らし過ぎる。) 麺は中太で麺密度の高そうなもの。もちりとした食感だが、もう少し軽くても良いかな。3枚入ったザーサイは独特の塩気とクセがある。5・6個入った鶏肉は、指先大程の大きさで、柔らかな歯応え。鶏鶏星人としては満足の域には達しないが、名古屋では貴重な鶏白湯であることには間違いない。

 住所:名古屋市西区上名古屋3丁目22-16 電話:052-522-4821
 

臺大(名古屋市西区)




 極盛 臺黒麺・特魚(冬)(980円) ★★★ 2007-002
 
 所要で10時前に下宿を出たので、そのまま一気に臺大まで。が、道があまりにも空いていたので、10時半に店に着いてしまった。店の前の駐車場で待っていると、怪しいと思ったか、ご主人が出てきた。スイマセン、こんなんが今年の1番客で。そうこうして、11時よりも早く店に入れてもらう。何やら新メニューが登場したのというので、券売機でそのメニューを探す。「極盛 臺黒麺・特魚(冬)」って、覚え辛い名前だなぁ(笑) 作るのに時間がかかるということで、カウンター席に座っていつものようにご主人と話し込む。これもこの店の楽しみの1つ。手間隙かかった1品が順々に手渡される。ザルに盛られた太麺は黒ずんで蕎麦のような肌色。ツルツルとした滑りには乏しいが、その分歯応えが凄い。口の中を麺が弾けるように踊る。風味も豊潤。大きな器に入ったつけタレ、豚骨ベースに魚介系がこれでもかと利いている。それもそのはず、つけタレに麺をくぐらせれば、魚粉やら干し海老がわんさかと付いてくる。これは反則気味(笑) といって、くどさも辛さもないので、スープ割りをしなくても、そのまま飲めた。別皿には具が10種盛られている。とろろ・ネギ・モヤシ・大葉・揚げ・オクラ・チャーシュー・煮込軟骨チャーシュー・海苔にオレンジ。これらを麺の合間に、または麺に絡めて食べればまた美味い。煮込軟骨チャーシュー、トロっとゼリー化した軟骨部が堪らない。麺は280gもあるということだが、それでもまだ食べたいと思わせる1品。楽しかった。

 住所:名古屋市西区中小田井3丁目390 電話:090-8078-1125
  

一徳(名古屋市西区)




 いっとくらーめん(680円) ★★★ 2006-108



 住所:名古屋市西区児玉2丁目25-29 電話:052-522-0912
 

臺大(名古屋市西区)




 塩魚香麺(700円) ★★ 2006-001


 住所:名古屋市西区中小田井3丁目390 電話:090-8078-1125
 

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2017-09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)