まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

竈の番人(千葉県船橋市)




 ら〜麺(680円) ★★ 2007-084

 

 住所:千葉県船橋市本町2丁目3-3 047-433-2456
 

菜(千葉県市川市)




 らーめん 豚骨醤油(650円) ★★★ 2007-083



 住所:千葉県市川市南八幡2-4-17
 

福一(千葉県成田市)




 塩ラーメン(あっさり)(700円) ★★★ 2007-082

 「鹿島鉄道を乗りに行くついでちょっとだけラーメン」part4。




 住所:千葉県成田市花崎町846-15 電話:0476-22-1978
   

兎に角(千葉県松戸市)




 ラーメン(650円) ★★★★ 2007-081

 「鹿島鉄道を乗りに行くついでちょっとだけラーメン」part3。かねてより行ってみたかったお店。鹿島鉄道に乗って松戸に戻ってくれば、ちょうど11時15分。駅からダッシュで兎に角に向かうと、すでに店の前には15人強の行列ができていた。11時30分にオープンして、第1陣10人が中に吸い込まれていく。待つこと25分、ようやく第2陣で中に入れた。ラーメンを注文。物腰の柔らかそうなご主人が厨房で忙しなく動く。大振りの器で、程なくラーメンが登場。茶濁したスープは見るからに濃厚そう。期待に違わず動物系と魚介系の旨味が波状攻撃で押し寄せてくる、重厚感のあるスープ。シンプルだが、これははまる。青葉のスープを数倍強化した感じ。麺は極太でほぼストレートなものを使っている。店の入り口に製麺室があり、客席の後ろに小麦粉の袋が積まれているので自家製で間違いない。思わず口の容積一杯に麺を突っ込む。その太さに似合わず、思いの外軽く噛み切れる。モチモチ感よりもその噛み応えの方が印象に残る。長大なメンマが10本近く入っていて、それがまた歯応えよろし。2枚入った肉厚のチャーシューは、表面が薄く薄紅色。噛り付けば弾力が凄い。最初のうちは味が抜けてるかなー、と思いきや、徐々に旨味が染み出してきて、よくよく味わえばほんのりと燻されてもいる。これにはやられた! 電車の時間があったので大慌てで平らげて店を出たが、もっと余韻を楽しみたかった。再訪して今度はつけ麺決定!

 住所:千葉県松戸市根本472-5唐半ビル1階 電話:047-361-4667
 

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2017-07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)