まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

速水(和歌山県新宮市)



 
 中華そば(600円) ★★ 2009-076

 和歌山遠征で少しだけラーメン第2弾。「民福」から5分もかからず、「速水」に到着。入り口の左手に「和歌山ラーメン井手商店直伝の味」との貼り紙がある。いよいよ、苦手な和歌山ラーメンに挑戦する時が来た。店に入るなり、トンコツの臭いが鼻を突く。意を決して「中華そば」を注文する。しばらくして運ばれてきたのは、まさしく井出系の和歌山ラーメンのスタイル。茶褐色のスープを口にすると、紛いないトンコツ醤油。が、思った程重たさはなく、泥っぽさも感じない。何となくトンコツと醤油の風味の一体感に欠ける様な気がして、ちょっと拍子抜け。中細の丸麺は少し柔らかな茹で加減で、食べているうちにどんどん柔らかくなる。チャーシューはタレが染みた小振りなもの。他の具はメンマ、カマボコ、青ネギ。苦手な和歌山ラーメンではあったが、難なく食べきってしまった。

 住所:和歌山県新宮市緑ヶ丘1-10-47 電話:0735-21-6007
 ホームページ:http://www.wakayamaramen.com/
 

民福(和歌山県新宮市)



 
 ラーメン(600円) ★★ 2009-075

 和歌山遠征で少しだけラーメン第1弾。昼食を求めて、新宮市の「民福」へ。住宅街の中に赤い看板を発見。地元の人気店らしく、11時半でも横一列のカウンター席は1席を残して満席だった。「ラーメン」を注文する。年季の入ったご主人が、じっくりと麺を茹でる。小まめに茹で加減をチェックしている。テレビでWBCを見ながら、運ばれてくるのをのんびり待つ。スープは軽めの動物系ベースに、野菜の甘味がほんのりと感じられる。醤油ダレも控え目で、すんなりと飲める。中細の丸麺は、やはり相当にソフトな歯応え。具はチャーシュー、モヤシ、ワカメ、ネギ。細めのモヤシはしゃきっとした歯応え。チャーシューは固めだが、しっかりとタレが効いていた。このラーメンならワカメもありか。軽く器を空にしてしまう。何とも懐かしさがある1杯。

 住所:和歌山県新宮市緑ケ丘2丁目1-30 電話:0735-21-6630
 

 | HOME | 

カレンダー

02 | 2017-03 | 04
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)