まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

菊屋(愛媛県宇和島市)




 ちゃんぽん(850円) ★★★ 2007-243

 松山遠征でちょっとだけラーメン第7弾。宇和島でしばらく待ち時間があったので、宇和島城を見た後に菊屋へ。創業130年の老舗らしい。11時開店のようだが、20分も前から客が入り始め、開店時間には待ち客が出る程であった。ほとんどのお客がチャンポンを頼んでいたので、それに倣ってチャンポンを注文。しばらく待って、大きな器が運ばれてくる。器に負けず、具もたくさんもられている。濁ったスープは、長崎のようなマイルドな感じではなく、いりこダシや野菜の旨味がたっぷり効いている。旨味のある塩気が感じられ、全体的にすっきりしている。麺は中太の丸麺で、そこそこの歯応えがある。毎朝ご主人が打っているそうな。具はタマネギ・モヤシ・ネギ・タケノコ・キクラゲ・カマボコ・ニンジン・豚肉がたっぷり煮込まれている。うむ、質・量ともに満足満足。

 住所:愛媛県宇和島市中央町2丁目3-33 電話:0895-22-1145
 

瓢太(愛媛県松山市)




 中華そば(600円) ★★ 2007-242

 松山遠征でちょっとだけラーメン第6弾。松山土産も買い終えて、あとはネットカフェのナイトパックの開始時間を待つだけ。でも、もう1杯食べられそうだったので、南堀端近くの瓢太へ向かってみる。灯りは点いていた。入り口上のテントを見やれば、「中華そば・おでん・串かつ・鳥足」とある。え、居酒屋? 恐る恐る中を覗けば、カウンター・座敷に飲み客がズラリ座っている。カウンターの端の席に無理矢理座らせてもらい、中華そばを注文。手狭な厨房で、ご主人が手際良く作る。思いの外早く出てきた。レンゲはなし。黄濁したスープには油がほとんど浮いていない。早速一口飲んでみたら、恐ろしい程に甘ーい! 今日一番に甘いスープである。砂糖や味醂的な甘さではなく、豚の肉や皮から出た甘さらしい。甘いと言ってもくどさはなく、非常に飲みやすい。一応最初からかかっていた胡椒がほんのり香る。麺は中細のストレートで、予想外にしっかりした歯応え。バラ肉のチャーシューは角煮の様に作られていて、これまた甘い(笑) 噛めば肉からジワジワと味が染み出てくる。本日6杯目もクリア。松山での食べ納めが地元ラーメンの代表とあって、我ながら良い選択だったかも。 

 住所:愛媛県松山市三番町6丁目1-10 電話:089-931-5133
 

闘牛(愛媛県松山市)




 鳥そば(600円) ★★ 2007-241

 松山遠征でちょっとだけラーメン第5弾。松山分校からすぐ近くにあるお店。20時寸前に店に入ると、その直後に暖簾がしまわれた。危なかった。机・椅子・壁等に木を使って、落ち着きのある中の作りである。一番デフォっぽい鳥そばを注文。出てきたのを見てビックリ! 鶏の唐揚げが丸々のっかっている! 見るからにヘヴィ(涙) スープはあっさりとした鶏ベースの醤油だが、結構油が浮いている。風味はやっぱり甘め。麺は中細の縮れたもので、自家製の玉子麺らしい。ソフトな食感で、ふんわりとした風味がある。具は鶏の唐揚げ・玉子・ネギにカイワレ。鶏の唐揚げは肉厚のモモ肉で、さっくりした衣に柔らかな肉で美味い。でも、4切もあるのはキツイ。それでも何とか食べ切れた。私にとっては「闘牛」と言うより「闘鶏」であった。

 住所:愛媛県松山市久万ノ台125-3 電話:089-926-3532
 

松山分校(愛媛県松山市)




 ラーメン(並)(550円) ★★★ 2007-240

 松山遠征でちょっとだけラーメン第4弾。久留米の大砲ラーメンの流れを組むお店とのこと。夜にお店の前に着けば、もわっと豚骨臭が漂ってくる。松山分校と名乗るだけあって、お店のデザインのコンセプトは小学校である。店の中には黒板・ピアノ・ランドセル等が飾られ、スタッフルームは職員室と書く程の徹底ぶり。こってり系の分校ラーメンが人気とのことだが、これを食べたら多分撃沈するであろうから、まろやか系のデフォのラーメンを注文する。程なくラーメンが登場。うっ、いきなり豚臭い。呼び戻しで作られたスープはドロドロに乳化し、大砲に劣らず臭い臭い臭い。飲めば独特のクセと深い味わいがある。麺は中細のストレートで、粉っぽさはなく、しっかりとハリがある。チャーシューは脂程々にさっぱりとした口当たり。スープを飲み干すと、器の底にはドロリと髄が溜まっていた。なるほど、これだけの味が出るわけだ。

 住所:愛媛県松山市中央2丁目38-6 電話:089-923-1992
 

周平(愛媛県松山市)




 周平らーめん(700円) ★★ 2007-239

 松山遠征でちょっとだけラーメン第3弾。事前にネットで見て気になっていた周平。大街道のアーケードから1本道を入った所にお店を発見。額には「麺鮮醤油房」と記されている。壁は波板、入り口はガラス木戸と外装からしてレトロ感漂う。中もまた然り。席はコの字カウンターで、オープンキッチンになっている。壁にかけられた口上には、「唎酒師・ソムリエの資格を持つご主人が醤油に惚れ込んで作ったらーめん」とある。それならそれを頂きましょう。厚さが1cmもあろうかという器に、周平らーめんが作られる。早速ご自慢のスープを味わおうとしたが、スープ表面の香味油(エビ?)の味が強すぎて、なかなかスープ自体を感じ辛い。あっさりとしたWスープで、なかなか上品な感じ。魚介系には瀬戸内産いりこ・熊本牛深産さば節・北海道真折昆布を、醤油はご主人が惚れたたつみ醤油を使っているらしい。うーん、それならいっそ香味油は別皿かなくても、と思う(笑) 麺は自家製の中細ストレート。製麺室は外から丸見えで、余程自信があるよう。中細ながらしっかりとした噛み応えで、穏やかな風味である、ただし、量がかなり多い(苦笑) 1玉180gとのことで、3杯目の腹には辛かった。具はチャーシュー・メンマ・煮玉子にネギ。メンマは甘く柔らかな仕上げ。チャーシューは内子産の無菌豚とのことで、直前に目の前で炙ってくれる。微妙に臭さはあるが、肉の味がしっかり詰まっている。苦しみながら、ここも完食。なかなか個性的なお店で楽しかった。

 住所:愛媛県松山市一番町2丁目4−11 電話:089−945-1025
 ホームページ:http://www.shuheiramen.com/
 

おか偉(愛媛県松山市)




 日向鶏のあっさりしょうゆらーめん(600円) ★★★ 2007-238

 松山遠征でちょっとだけラーメン第2弾。春光亭から街中に戻り、繁華街の中でお店を探す。看板の文字が達筆(於可偉と書いてあった)すぎて分かりづらかったが、入り口前にいた店員さん(暑いのに大変だ・・・)に確認してお店に入る。明かり控え目でシックな雰囲気。6月末にオープンして、某筋情報ではご主人は以前松山の鏡花を任されていた人らしい。お品書きの裏面には酒の種類も豊富。とんこつにも心惹かれたが、日向鶏のあっさりしょうゆらーめんを注文。出されたそばから甘い香りが漂う。早速スープを口にすれば、鶏ベースに醤油ダレのシンプルな組み合わせか。双方かもたらされる甘さが深い味を出していて、品名は「あっさり」とあるが、なかなかに風味は強い。麺は中細のストレートで、噛むとモチャっとするというか、口の中でドロっとする。苦手なタイプである。メンマには穂先メンマを使っていて、柔らかさと独特の甘さがある。対して水菜は程好い苦味があり、良いアクセントになっていた。チャーシューは直前に炙られていたので、非常に香ばしい。ここでもスープまで飲み干す。惜しむらくは、麺か。

 住所:愛媛県松山市二番町3-8-23 電話:089-913-1200
 

春光亭(愛媛県松山市)




 らーめん(600円) ★★★ 2007-237

 松山遠征でちょっとだけラーメン第1弾。石手寺から自転車で走ること30分、松山インターの近くにお店を発見する。赤と黒でデザインされた小奇麗な内装。麺メニューは潔くらーめんとちゃーしゅーめんだけ。和食の出身というご主人(話してみると、非常に低姿勢で好感)が丁寧に作る。スープの表面には結構な油の層。Wスープは渋味とまではいかない程度にしっかり魚介が効いて、醤油の風味もまろやか。無化調でも非常に奥深い味である。なんか、この味はどこかで食べたような・・・ やや平打ちの麺はもっちりとした噛み応えで、スープともよく馴染んだ風味である。平らなメンマはほんのりとゴマ油の味か。白髪ネギはピリ辛でシャキシャキ。3枚入ったチャーシューは、やや味が抜け気味かも。完食すれば後が辛いと分かっていても、これは完食しないわけにはいかない。後味も良かった! (後で教えてもらったのは、武蔵インスパイアとのこと。なるほど。)

 住所:愛媛県松山市井門町489-8 電話:089-957-1125
 

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2017-09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)