まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

光泉(名古屋市中区)




 釜あげそば(900円) ★★★ 2006-031

 栄での大仕事を終えて、仲間3人と光泉へ。土曜の夜だと、さすがにサラリーマンの姿はない。お品書きを見ると、冬季限定で釜揚げが登場していたので、迷わず注文。ここまでぶっこ麺の影響が及んだか。あの麺が釜揚げになると、果たしてどんな食感になるのか楽しみである。しばらく待って、いつもの重そうな丼で麺が運ばれてくる。あのぶっとい麺が丼の中に泳いでいる。極太麺はいつもながらもっちりした食感で、口の中をぎっしり埋め尽くす。風味も良く、食べ応えがある。麺の表面が次第にぶよっとしてくるのは仕方ないが、思ったよりその進行が早い。鉄鍋に入ったつけタレは、盛りそばと同じで魚ダシの匂う甘酸っぱいもの。麺との馴染みも良い。つけタレの中のメンマは、シャキシャキとした食感。中に沈んだ大判のチャーシューもタレの味がよく染みて、躊躇わず食べ切る。疲れた体を満足させてくれる1杯。

 住所:名古屋市中区錦3丁目21-18中央広小路ビル 電話:052-951-3966
 

いまむら(名古屋市中区)




 魔性の支那そば中華塩味(750円) ★★ 2006-030

 いまむらが麺横から2月12日で卒業することになった。1年経たずして7店中5店が卒業とは・・・ 若干早いが名残を惜しんで、いまむらへ。11時20分に入ったが、もしかしたら、1番客だったかも知れない。今日は魔性の支那そば中華塩味を注文。透き通ったスープに水玉模様の油が浮く。

 (2006年閉店)

 住所:名古屋市中区錦3丁目24-4サンシャイン栄2F 電話:052-310-2211
 ホームページ:http://www.sunshine-sakae.jp/info/noodle/
 

とみ川(名古屋市中区)




 石臼挽き中華そば(850円) ★★★ 2006-029

 今日の午後栄で大仕事があるので、その前に麺横で腹ごしらえ。せたがや跡に入ったとみ川へ、1番乗りで入る。北海道富良野からのお店である。メニューの一番上に載っていた、1日限定30食の石臼挽き中華そばを注文する。ほんのりと魚の風味が漂うスープ。醤油タレも控え目にあっさりとしていて、油を除けばかけそばにでも使えそう。旨味調味料を使っていないとのことだが、じんわりとした美味さがある。時折感じる柚子の香りも良い。三つ葉やネギも控え目なアクセントになる。麺を引っ張りあげると、細めで縮れの入ったもの。肌の色は蕎麦っぽくくすんでいて、細かい粒々が入っている。はるゆたかの全粒を挽いたものらしい。歯応えはかなり柔らかく、コシは全くない。それが逆に蕎麦らしい。蕎麦粉は使っていないとのことだが、雰囲気は蕎麦そのものである。色の薄いメンマは柔らかな食感で味も控え目。黄身がオレンジに輝く煮玉子は富良野産のさくら卵を使っているとのこと。味がしっかりしている。2枚入ったチャーシューはかなりの厚さで、それでいて脂っこくない。なかなか楽しめた1杯で、そば風ラーメンと呼ぶべきか、ラーメン風そばと呼ぶべきか。

 住所:名古屋市中区錦3丁目24-4サンシャイン栄2F 電話:052-310-2205
 ホームページ:http://www.sunshine-sakae.jp/blog/n25.php
 

 | HOME | 

カレンダー

12 | 2006-01 | 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)