まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

麺哲(大阪市港区)




 プレ・ノワール 鶏塩(1,200円) ★★★★ 2006-036

 大阪ツアー第4弾は、なにわ食いしんぼ横丁内の麺哲へ。このフードパークには大阪を代表する食べ物が終結しているが、ラーメンの代表が麺哲である。メッチャさんの迎撃を受けてお店に入ると、今日は折り良くご主人がいらっしゃった。折角ここまで来たので、天保山オリジナル限定(20食)のメニューを頼もう。鶏そばは売り切れということで、噂に聞くプレ・ノワール鶏塩を注文する。プレ・ノワールはフランス黒地鶏のことである。さほど待たず、青い器に運ばれてくる。スープから漂ってくるのは、鶏の風味よりもむしろ海老油か。油の下から上品な鶏風味のスープが味わえる。プレ・ノワールはコーチンよりもダシが取りにくいとのことだが、それでも十分な旨さである。その中を泳ぐ太麺は、豊かな風味と程好い弾力が見事に同居している。鶏肉はいくつかの部位がトッピングされているが、スパイスされた部位もさることながら、スモークされたムネ肉(?)には度肝を抜かれた。歯応えは堅めに感じつつも、イカ燻製(?)にも似た香ばしい匂いが口の中に広がる。このままずっと口にしていたかった。1,200円でも惜しくない。これは鶏そばも絶対に食べねば。

 住所:大阪市港区海岸通1-1-10天保山マーケットプレイス2Fなにわ食いしんぼ横丁内
 電話:06-6576-5820 ホームページ:http://www.kaiyukan.com/market/shop/s34.htm
 

龍旗信(大阪府堺市)




 龍旗信ラーメン(700円) ★★★ 2006-035

 大阪ツアー第3弾。大阪市内から阪神高速をかっ飛ばして一気に石津川へ。これまた1年半ぶりの龍旗信。入口を開けると、店員さんの威勢の良い声に迎えられる。つけ麺にするか迷った挙句、デフォの龍旗信ラーメンを注文。しばらく待つかと思いきや、恐ろしい早さで出てきた。透明なスープを飲めば、すっきりとしたやわらかな塩の風味。味に刺々しさが全くない。そこにネギや揚げたネギの風味が溶けている。ムール貝を使っているとも聞く。店の表の立て看にある「塩専門」の文字は伊達じゃない。中細の麺はほぼストレートで、喉越しが良い。具は大判チャーシュー1枚、白髪ネギ、豆苗、海苔。スープの中にあっても味がしっかりしている。華やかな感じではないが、毎日でも食べられる1杯。東海圏にもこういった店がもっと欲しい。

 住所:堺市西区浜寺石津町西4-1-19 電話:072-245-2040
 ホームページ:http://www.ryukishin.com/
 

一信(大阪市此花区)




 醤油そば(680円) ★★★★ 2006-034

 大阪ツアー2軒目は一信へ。1年半ぶりの来店である。一方通行の道にも迷わずに店に入ると、以前お世話になったラーメン屋のご主人が食べていらっしゃった。こんな所でお会いしようとは(笑) 当然ながら皆醤油そばを注文する。ライスが無料でつくのだが、連食中なので辞退。立ち位置を全く変えず、ご主人は手際良く一気に4人分を作った。スープの中には、とんこつ、とり、いりこといった素材の多層的な風味が生きていて、しみじみとした美味さが味わえる。滋味に溢れている。中細の麺は黒小麦使用ということだけあって、黒くくすんだ肌色。麺の中には黒い粒々も見られる。歯応えも柔らかく、蕎麦と言われればそう思えてしまいそうである。先日食べたとみ川@富良野ともまた違う感じ。法蓮草?小松菜?からはうっすらと香油の味が染みてくる。3枚入ったロースのチャーシューは、この薄さにも関わらず噛めば噛むほど味が出てくる逸品で、ほんのり効いたスパイスも良し。醤油そばとのネーミングに偽りを感じない1杯。

 住所:大阪市此花区春日出中2丁目14-23マンション住田1F 電話:06-6460-8566
 

大吾郎商店(大阪市北区)




 つけめん(750円) ★★★ 2006-033

 4人連れ立っての大阪ツアー第1弾。出発が遅れたり、途中の事故渋滞のトラブルに遭いながらも、予定通りの11時にお店に到着。昨年オープンの新しいお店で、赤の暖簾には麺哲の文字も記されている。1番乗りで店内へ。皆してつけめんを注文。1玉でも3玉でも値段が同じなのが嬉しい。が、今日は連食なので泣く泣く1玉でお願いする。運ばれてきた麺は肌が白く艶々。これだけでも美味そうなのが伝わってくる。中太の麺を口に入れると、ふわっと麺の風味が口の中に溶けていく。もちっとした食感も文句なし。これなら3玉でも4玉でも食べられる。大きな器に入ったつけタレは、思いの他さらっとしていて、甘酢による甘味と酸味を程好く感じる。魚の出汁も風味をよく下支えしている。つけタレに浮かぶ小口切りの九条ネギも味が濃くて、よく馴染んでいる。麺をつけても、双方の味を損なうことはない。チャーシューも美味。1玉丸ごと入った煮玉子は、中の黄身がこれでもかと言う程にトロトロで、慌てて丸ごと食べる。本当にこれなら何玉でも食べられそう。夜限定のこってりが激しく気になる!

 住所:大阪市北区大淀中4丁目15-15 電話:06-6458-5236
 

 | HOME | 

カレンダー

12 | 2006-01 | 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)