まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

翠蓮(名古屋市昭和区)




 つけ麺(味噌)特盛(1,050円) ★★ 2006-097

 つけ麺(ごま辛)400gを平らげた直後、さらにつけ麺(味噌)を400gで注文する。その瞬間、ご主人達の表情が険しくなった。よもや特盛を連チャンする奴がいるとは思っていなかったらしい。そりゃそうだ。しばらくして、2皿目が登場。ん? こころなしかさっきより麺の量が多い気がするぞ。(後日談によれば、動揺のあまり手元が狂って量が増えてしまったとのこと) 写真で見れば、確かに多めである。こころなしか、先ほどより仕上がりが固め。麺が美味いので、2皿目でも順調に箸が進む。が、問題が発生。先ほどのごま辛のつけタレのせいで、味覚がかなり麻痺している。そんな状態で味噌のつけタレを味わうと、何かゴマ油の味しかしない。期待していたほどの味噌の風味が感じられないのである。2皿目も半分程食べたころから、急に箸の進みが悪くなる。減るわけもないの麺を箸でくるくる混ぜたりする。1口1口徐々に口に入れ、辛うじて麺を食べ切る。つけタレの中にメンマとチャーシューが入っていたが、さすがにチャーシューは少し残してしまった。何か、食べ切ることがメインで味わうことは二の次であった。今度はゆっくり味わいたい。

 住所:名古屋市昭和区花見通3-11ハートイン杁中1A 電話:052-833-0572
 ホームページ:http://www.suilen.com/
 

翠蓮(名古屋市昭和区)




 つけ麺(ごま辛)特盛(1,050円) ★★ 2006-096

 サイトが密かに3周年を迎えてしまったので、何か記念イベントをやろうと思い、翠蓮でつけ麺を何g食べられるか挑戦してみることにした。夕方開店直後に店に入ると、後からどんどん客が入ってくる。こんな忙しい時に手間隙かかるのをお願いするのもどうかと思ったが、新作のごま辛のつけ麺を特盛(400g)で注文。しばらくして大皿に麺がどどーんと盛られて登場。思わず笑ってしまう。麺は見るからに艶々していて、口当たりも滑らか。それでいて弾力と風味に富んでいるのだから本当に秀逸。つけ麺ならやはりこうでないと。一方、つけタレは見るからにドス赤黒い。特に黒胡麻の浮き方が異様である(笑) 「辛めで」と注文したのだが、これが殺人的に辛かった! 今年に入って北京本店@安城の新台湾麺に次ぐ暴力的な辛さであった。ま、味の対照が極端になって面白くはなったが。つけタレの中にはメンマとチャーシュー。この辛さではちょうど良い箸休めになる。さすがに400gも麺があるとつけタレは冷え冷えになってしまった。1皿目、ペロリと完食。さあ、次行ってみよ〜!

 住所:名古屋市昭和区花見通3-11ハートイン杁中1A 電話:052-833-0572
 ホームページ:http://www.suilen.com/
 

 | HOME | 

カレンダー

03 | 2006-04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)