まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

呵呵(名古屋市守山区)




 担々麺(840円) ★★ 2007-029

 隣の区の店なのになかなか足が向かなかったが、今回ついに意を決す。松川橋南の交差点を目指し、交差点角にオレンジの看板を発見。津島にも同じ名前の店があるのが、こちらにはチャイニーズダイニングとの枕詞(?)が付く。入り口には『Cheek』で紹介されたページが拡大カラーコピーして貼られている。中に入れば、色々と目移りする内装。なんか細い短冊がいっぱい貼ってあるなー、と見れば、割り箸の包み紙の裏に感想・意見を書いたものだった。さて、カウンター席に座り、『Cheek』にも紹介されている担々麺を注文。が、前客が4・5皿の料理を注文したところだったので、ご主人、それらを作り終えてからようやく担々麺を作り出した。結局相当待たされて、担々麺が登場。うーん、それにしても待った。うひゃー、スープの表面が真っ赤だ。ラー油層の下には乳白色のスープが見え隠れする。スープを口にすれば、強烈なゴマの風味とラー油の刺激的な辛さがダブルパンチで攻めてくる。ラー油の層を片付けると、いよいよゴマの一人舞台で、なんか、スープを飲んでいると言うより、ゴマペーストを食べている感じがする。縮れた太麺を引っ張り上げると、ヌメーっとぺー、いや、スープがまとわり付いてくる。麺を食ってんだか、ゴマを食ってんだか(苦笑) 具にはミンチ、モヤシにニラ(?)か。甘ーい肉味噌ミンチもこのゴマの海に入れば、完全に埋没状態。翠蓮みたいにスープの味が変われば面白いのに・・・ とにかく、最後までゴマ・ゴマ・ゴマだったので正直くどかった。ま、それでも食べ切らせる美味さがあることも事実。

 住所:名古屋市守山区川北町337サントピア守山1A 電話:052-795-6380
 

とんこつ名人(名古屋市守山区)




 とんこつらーめん(620円) ★★ 2007-028

 守山警察署の近くに新店ができたと聞き、夜ふらふらと向かう。警察署に近づくにつれ、緊張してくるのは何故だろう。交差点の角に、お店を発見。入り口にはTシャツを2枚並べて暖簾にしている。入り口を入れば、目の前にいきなりおでん(笑) 内装は和風の落ち着いた作りだが、やけに貼り紙やらが目立つ。席はカウンターに12席程か。デフォのとんこつらーめんを注文。メニューを見れば、焼酎ありーの、おでんありーの、ローストチキンサラダありーのと、半分飲み屋みたい。ほとんど待たずに注文の品が登場。店名からして、強烈なトンコツラーメンを想像していたら、至ってサラリサラリしたスープ。臭みもなくあっさりした口当たりで、むしろトンコツ“風”ラーメンである。自家製という極細麺はさっくりした食感で、もちゃつく感じもない。なかなか美味い麺。具はチャーシュー、キクラゲ、ネギに海苔。海苔はスープに浸ってもベタつかず、良い感じ。キクラゲは歯応えがコリコリして楽しい。チャーシュ、大判だが脂のしつこさもなく、肉の旨味がしっかりとのっている。トンコツラーメンのチャーシューはえてしてアレなのだが、これは良かった。全体に量が少なめなので、やっぱり満腹感はないなぁ・・・

 住所:名古屋市守山区八剣1丁目101 電話:052-799-1052
 

 | HOME | 

カレンダー

12 | 2007-01 | 02
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)