まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

ぎんや(名古屋市北区)




 冷製カレーパンプキンつけそば(780円) ★★★★ 2007-152

 約3週間限定で復活している名作・冷製カレーパンプキンつけそば。日曜日に食べたばかりだが、やはりもう1回食べておかねば。というわけで、13時半過ぎにお店に到着。ちょうど満席ということで外で待っていたら、西三河ラヲタの大御所がお見えになった。長〜い昼休みを使って遠くから来られたとのこと。中に入り、2人してカレーパンプキンを注文。あと2食程で売り切れるところであった。危ない、危ない。6日ぶりのカレーパンプキン、白い肌の太麺は今日も色艶良し。6日前の麺には妙にぬめりがあって不本意だったが、今日のは素直に口の中を滑る。このモチモチ感、爽やかな風味、ほのかな甘味、とてもラーメン屋のものとは思えない(褒め言葉) これを生ハムにくるんで一緒に食べれば、生ハムとの塩気が効いてまた美味し。黄色く輝くつけダレにくぐらせれば、ねっとりをこれを纏わりつかせる。今日のつけダレはややカレーの風味が弱めか、スパイシーさが1枚足りない。それでも十二分に美味い。南瓜の自然な甘さに、ついつい頬が緩む。あっという間に麺も生ハムも皿から消えた。この麺の出来なら、大盛にしても良かった。いや、すべきだった。名残を惜しんでつけダレも飲み干す。やっぱり一週と空けず食べに来て良かった。心底そう思う。

 住所:名古屋市北区金城町2丁目57-1 電話:052-991-1061
 

獅子吼(名古屋市北区)




 【試作】つけ麺 ★★★ 2007-151

 風の噂で獅子吼につけ麺が登場したというので、昼下がり大曽根へと向かう。獅子吼に行くのは大体夜が多いので、平日昼間というのは妙に違和感がある。中に入れば、今日は厨房に奥様がちゃんとおわしました。思わずそれだけで満足しそうになる。いやいや、お目当てはつけ麺である。が、券売機にはつけ麺の文字はない。と、背後からご主人が「つけ麺食べます?」と訊いてきた。そうです、そうです、それを食べに来たんです。現時点ではまだ試作の段階とのこと。出された器には太さの違う麺が2種盛られている。デポを2つ使っていたのはこのせいか。中太の麺も極太の麺も、口にしたそばから濃い風味が口の中に溶け出すウマウマなもの。しかし、食べ応えは断然後者。男らーめんに使っているものだけあって、モチモチ感が抜群。口当たりは見た目程ゴワゴワせず、口の中を滑るような滑らかさである。つけダレには味噌や酸味が柔らかく効いて、獅子吼らしい穏やかな味に仕上がっている。細かく入った背脂も良い。つけ麺用ならもっとパンチを効かせてもいいかなぁ、とも思う。麺に盛られたモヤシは湯通しされて、噛んで音が鳴る歯応え。つけダレに入った角切りのチャーシューは、じんわりとタレが効いて美味い。スープ割をしてもらって綺麗に完食。充分につけ麺として完成していると思うけど、ご主人の更なる改良に期待しよう。
 
 住所:名古屋市北区平安1丁目10-26 SIERRAOZONR1F 電話:052-991-1113
 ホームページ:http://shishi-ku.com/
 

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2007-06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)