まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

松川屋(名古屋市北区)




 しょうゆらーめん(700円) ★★ 2007-193

 ぎんやを後にして、上飯田の松川屋へ。22時を過ぎても店内はほぼ満席で、「久しぶり」とご主人が軽く迎えてくれた。4月に来た時よりも、壁には色んな惣菜・肴のお品書きが貼られている。麺類のお品書きは完全に埋没(笑) 夜は完全に飲み屋ですな。というか、これだけの品をご主人1人で作るというのさすが。 それはともかく、今日はしょうゆらーめんを注文。器が擂り鉢並にでかい(笑) 控え目な動物系のスープに煮干等の魚介系が柔らかく利き、香りの良い醤油の風味が味をよくまとめている。和のテイストが巧く活かされているかな。さて、期待の太麺。角が立って透けるような肌。喜び勇んで啜れば、あれ、今日のは妙に緩い。べちゃりとした食感で、いつもの弾けるような歯応えがない。メンマは極太で噛み応え抜群。スープの表面半分を埋め尽くすチャーシューは、皮付きのバラ肉を厚く切ったもの。噛み応えが素晴らしく、“肉を喰らう感”を存分に楽しめる。もちろん味も肉気がしっかりあって美味い。大汗をかきながらスープを飲み干す。うーん、今日はただ、麺の出来が残念かな・・・

 住所:名古屋市北区上飯田通1-19 電話:090-9894-8472
 

ぎんや(名古屋市北区)




 豚そば(600円) ★★★★ 2007-192

 夜の仕事を終えると、無性に豚そばが食べたくなった。夜の道を駆けに駆け、21時半過ぎに到着。向かいの駐車場から足取り軽く店に入れば、閉店前でも席は半数以上埋まっている。ご主人曰く、麺はもう5玉程しか残ってない、と。つけそばや抹茶つけそばには目もくれず、豚そばを注文。寸胴を傾けてスープを掬っていたので、もしかしたら今日のスープは特濃か? 嬉々として豚そばができあがるのを待つ。そして、きた。丼の縁沿いに細かく泡立つスープからは、節系の香ばしい匂いが漂う。スープは重厚な豚を基本に動物系の旨味がしっかと底支えし、節系の落ち着きのある味わいと醤油ダレの香ばしさが味を豊かにしている。以前は渋味に似た味を感じたこともあったが、今日のスープは完璧。スープに浮かぶカットされたタマネギは、シャキシャキとした歯応えで、自然な甘さと辛さをもたらす。極細のストレート麺はさっくりとした歯応えで、穏やかな風味だがスープの旨味に押されない存在感。具はチャーシュー・穂先メンマ・ネギに海苔。穂先メンマは独特の柔らかさで、ネギは良い意味で青臭い。チャーシューにはタレの旨味が加わり、しっかりとした歯応え。最後まで飽きることなく食べ切って、思わずぷはーと息を吐く。そう、これが食べたかった!

 住所:名古屋市北区金城町2丁目57-1 電話:052-991-1061
 

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2007-07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)