まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

ぶっこ麺(岐阜県多治見市)




 ラぶっトマ カレーつけ麺(中盛)(900円) ★★★ 2007-197

 名作ラぶっトマ カレーつけ麺も残すところあと1週間。名残納めにもう1回食べておこう、ということで、職場の後輩2人と連れ立ってぶっこ麺へ。幸い雨も上がった。19時過ぎにお店に着けば、幸運にも待合に先客なし。ご主人が出てきたので訊けば、ラぶっトマはまだたっぷりあるとのこと。中に通されて、3人ともラぶっトマを中盛でお願いする。か・な・り待つ。やはり相当手間隙がかかるようだ。3人分まとめて完成。艶やかな肌の太麺は器の中で緩やかにうねり、妙に色っぽい(爆) 激しくもっちりとした噛み応えで、小麦のほんのりとした甘さが口の中に広がる。中盛なので量を気にせず食べられる。真っ赤なつけダレには細切りのチーズの黄色がよく映える。動物系のしっかりとした旨味の中にトマトの甘味と酸味がよく溶け、あとからジワジワとカレーの風味が押し寄せてくる。見事な波状攻撃である。これにチーズのまろやかさ、タマネギの甘さが加わって、重厚な味の組み立てである。全粒粉の麺よりかはレギュラーの麺の方が絡みが良い感じ。麺の穏やかな風味とつけダレのスパイシーな風味が好対照で好相性である。今日も食べ進むにつれてカレーの風味が強くなってきた。つけダレの中にはソテーされた鶏肉。皮にはしっかと焼き目がついて、身は柔らかくて美味い。一方の豚肉は柔らかく煮込まれてジューシー。ラディッシュは爽やかなピリ辛さがあり、揚げたサツマイモのスライスには香ばしい甘さがある。麺を平らげたところで、レンゲに盛られたライスが出される。残ったつけダレに放り込んで、“ミニカレーライス”を楽しむ。ホント、最後まで飽きさせない1杯である。後輩の2人も無言のうちに完食していた。嗚呼、これがあと1週間で食べられなくなるとは、返す返すも惜しい限りである。(また復活しないかな・・・)
  
 住所:岐阜県多治見市太平町1丁目14-1 スプリングコート多治見101 電話:0572-25-8595
 

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2007-07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)