まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

笹善(名古屋市昭和区)




 唐揚らーめん(700円) ★★ 2007-201

 慈庵からふらっと御器所まで走る。巨泉はお休みで、らーめん三吉には店の表にまで行列が続いている。とても並ぶ気にはなれなかったので、踵を返して笹善へ。1年ぶりのような気がする。中に入れば、厨房に変わらずご主人とおかみさんが。先客も地元の方とみえて、店内はのどかな雰囲気である。冷やし系のメニューもあったが、ここは好きな唐揚らーめんで。程なくご主人より手ずから器を渡される。少し濁ったスープに、唐揚がドカンドカンドカンと浮かぶ。鶏ベースのスープにやんわりと醤油ダレと和風ダシが加わり、いつもながらほっとさせられる味である。ワカメや麺に練りこまれた青海苔のせいか、ほんのりと磯の香も漂う。小麦胚芽も練りこんだという麺は真っ白な肌で、随所に青海苔が透けて見える。平打ちで割に強く縮れており、しっとりとした歯応えである。下手に言えば、どんべえの麺に印象がだぶる(爆) 具は唐揚・太メンマ・ワカメにネギ。3個入った唐揚は、下味がしっかり効いてスパイシーだが、衣のさっくり感はやや欠けるか。揚げたてではないのかな? 派手さはないけど、老舗らしい安定した美味さを持った1杯であった。

 住所:名古屋市昭和区御器所通2丁目19-3笹善ビル 電話:052-733-6029
 

慈庵(名古屋市千種区)




 冷し塩つけ麺 ゼリー仕立て(900円) ★★ 2007-200

 月曜の夜5食限定のつけ麺を求めて、18時前に慈庵へ。すでに2人並んでいた。この時間にお店に来た人は皆限定目当てと見えて、最初に着席した客であっという間に限定の5食は売切れてしまった。20分強待って、順に3つの器を渡される。1つ目には麺、2つ目には出汁のゼリー、3つ目には出汁が入っている。先週以前に食べた人のと見比べると、随分とビジュアルが違うような。彩り豊かな具材の下から麺を引っ張り上げる。よく締められてしっかとした歯応えだが、マリネの油のせいか、妙に生臭く感じる。これをぐちゃぐちゃに掻き混ぜた出汁ゼリーに突っ込む。麺と麺の間にゼリーが挟まるように絡まる。軽やかな出汁の風味がゼリーには詰まっているが、少々塩っ辛い。もう1つの器の出汁で溶いて食べ進める。出汁の単調さを補うように、麺の上にはたっぷりの具。キュウリ・レタスは口の中をさっぱりさせるのに充分な量で、穂先メンマはサクサクと断続的に噛み切れる。ミニトマトのマリネは独特の酸味。マリネの下の赤い不思議な物体(笑)は、鶏肉とトマトのペースト(?)を冷して固めたもので、トマトの甘さと鶏肉のさっぱり加減が好相性である。夏らしさが感じられるつけ麺であるが、出汁の塩気が効きすぎて、ちょっと辛かった・・・

 住所:名古屋市千種区高見2-11-2
 

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2007-07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)