まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

ぎんや(名古屋市北区)



 
 汐そば(800円) ★★★ 2009-003
 
 「フォアグラ焼きラーメン」に満足した勢い(?)で、「汐そば」も注文。いつもながら、黄金色に澄んだスープが食欲をそそる。慈味に満ちたスープが、喉をスルリと抜ける。表面に浮かぶ油が幾分少なめに映ったが、そのせいだろうか、いつものふくよかな味わいに一枚欠ける気がする。魚介系が目立って、お吸い物により近い雰囲気である。細かくカットされたタマネギが甘さをプラスする。麺はおなじみの極細ストレート。さっくりと、若干硬めの茹で加減が良い。具はチャーシュー、穂先メンマ、水菜に海苔。水菜のシャキシャキ感と僅かな苦味が軽いアクセントになる。チャーシューは肉厚でさっぱりとした味わい。これで今年食べたラーメンは3杯連続で「ぎんや」(笑)

 住所:名古屋市北区金城町2丁目57-1 電話:052-991-1061
 

ぎんや(名古屋市北区)



 
 フォアグラ焼きラーメン(1,500円) ★★★ 2009-002

 新年最初の仕事を終えて、今夜も「ぎんや」へ。狙うはもちろん、今日から登場の「フォアグラ焼きラーメン」である。正月早々、直々にご主人に予約しておいた。20分程待って中に入り、「フォアグラ焼きラーメン」を注文。フライパンでソテーされるフォアグラの香ばしさに、鼻腔が拡がる。その後、麺がフライパンに投入されて、いよいよ焼きラーメンに。ぎんやで焼きラーメンが食べられようとは(笑) 黒い皿に麺と葉物が盛られ、その上にフォアグラが鎮座する。麺を引っ張り上げれば、緩やかにウェーブする極太の平打ちに近い麺。9番の太さとのことで、もっちりした食感に顎がよく動く。何よりも、フォアグラオイルのタレがねっとりとよく絡んでいる。このタレ、フォアグラを炒めた油にスープの油が加わり、重みのあるコクが醸し出されている。パプリカやベビーリーフ、カットされたタマネギを絡めて食べてもまた良し。最後にとっておいたフォアグラは、表面に焼き目がついていて、中はトロトロの状態。口の中で文字通り融ける。嗚呼、この食感は何年ぶりだろう。フォアグラとラーメンというあり得ない組み合わせが、焼きラーメンの手法で見事結びついていた。1,500円も頷けるが、豚そば2杯と思うと悩みどころである(苦笑)

 住所:名古屋市北区金城町2丁目57-1 電話:052-991-1061
 

 | HOME | 

カレンダー

12 | 2009-01 | 02
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)