まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

一番軒(名古屋市名東区)



 
 長浜ラーメン(600円) ★★ 2009-009

 美味い鶏白湯を食べたので、今度は美味いトンコツを求めて「一番軒」へ。待っている人は3人だけだったか、席に着くには少し時間がかかった。威勢の良い掛け声は今日は少しおとなしめかな。一番軒に来るのは約1年ぶりだったので、デフォルトの「長浜ラーメン」をニンニク入りで注文。スープは乳白色に染まり、器の白とほぼ同化している。飲めば至ってクリーミーで、豚の生臭さを消して、旨味をぐっと煮詰めている。あ、ニンニクは別皿でもらって、途中で投入すればよかった。硬めでオーダーした極細麺、噛めばプツンと音がしそうな程歯応えが良い。ただ、異様に硬い部分があって、見てみれば麺がくっついていた。茹でムラか? 極細麺でこれはいただけない。機械でスライスされたチャーシュー、薄切りだが身はしっかり締まっている。最後はすりゴマをスープに投入して平らげる。「長浜ラーメン」、去年から50円値上がりしていたが、「一番軒」には500円台で頑張って欲しかった。
 
 住所:名古屋市名東区猪子石原1丁目1303 電話:052-772-9393
 

慈庵(名古屋市守山区)



 
 鶏白湯そば(800円) ★★★ 2009-008

 残業が長引いたので、晩飯に近場の「慈庵」に向かう。もちろん、事前にホームページを確認してからである。夜9時過ぎ、先客は1人だけ。「鶏白湯そば」の塩味があったので、これを平打ち麺で注文する。テレビをぼっーと眺めているうちに、「鶏白湯そば」が運ばれてくる。黄土色っぽいスープは、見るからに粘度がありそう。スープのとろみはポタージュにも似て、レンゲの動きを滞らせる。夜遅いせいだろうか、期待以上に鶏の旨味が凝縮していて、喉の奥までコクを感じる。鶏の濃さを和らげるように、スープの奥底に魚介系の風味が漂う。今日はかえしをほとんど使っていないとのことだが、むしろ鶏からの塩気が程好く効いている。麺は平打ち気味の角麺で、しっかりとした食感がある。具は鶏チャーシュー、穂先メンマ、水菜に糸唐辛子。穂先メンマはそのまんまの味で、スープの味とはちょっと浮いているような気がする。一手間があってもいい。鶏チャーシューはペッパーを使うのを止めて、シンプルな味付けになっている。ペッパーを使った鶏チャーシュー、子供のお客さんに「美味しいけど辛い〜」と言われたらしい(笑) それで仕様を変えるあたり、ご主人の人柄が出ている。以前より濃度も旨味もアップした鶏白湯に、満足この上なしであった。

 住所:名古屋市守山区苗代2-13-16 ホスティー苗代2B
 ホームページ:http://zian.exblog.jp/
 

 | HOME | 

カレンダー

12 | 2009-01 | 02
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)