まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

想吃担担面(名古屋市中村区)



 
 汁有り担担麺 スタンダード(900円) ★★ 2009-020

 名古屋に下って早10年。初めて名古屋駅の地下街エスカに足を踏み入れた。向かうは「想吃担々面」。地下街をうろうろして、駅最寄の所に店舗を発見する。とりあえず、看板メニューの「汁有り担担麺」を注文。客の入りから思うよりは、少し待たされる。紅に染まるスープをレンゲに掬えば、早速香ばしさが漂ってくる。口に入れた途端、重厚な刺激が舌を、口の中を刺す。この刺激は印象的。これが特製の五香ラー油の威力だろうか。桂皮・八角・陳皮・花椒・鷹の爪等を使っているらしい。ただ刺激があるだけでなく、しっかりと芝麻醤が味の底を支えている。麺は細いストレートなものを使っているが、やや歯ごたえが弱いか。お品書きには「腰の強い高級たまご麺」とあるが・・・ 具には挽き肉・青梗菜に漬け物。挽き肉にはしっかり甘味が乗っていて、漬け物は芽菜のコリコリとした食感が楽しい。スープだけが残ったところで、麦ご飯を投入。食べ終わった後もしばらく香ばしい刺激が口に残った。ただ、ご飯つきとはいえ、この量で900円だと物足りなさは感じる。黒香酢やラー油を入れて味を変えてみたかったのに。

 住所:愛知県名古屋市中村区椿町6-9 電話:052-451-3666‎
 HP:http://www.amy.hi-ho.ne.jp/onikochi/xianchimian.htm
 

ni.co(ラーメンにっこう)(滋賀県彦根市)



 
 ラーメン 鶏白湯 醤油(700円) ★★ 2009-019

 入り口付近で待っている人に引け目を感じつつ、2杯目を注文。次は「ラーメン 鶏白湯」を醤油で。今度は黒いデザインの器で出てきた。鶏ガラを長時間煮込んだというスープには、先程の「つけ麺」と同じく独特な鶏の旨味が漂う。醤油ダレには秦荘産の醤油を使い、風味は円やかで飲み易い。ただ、鶏白湯の旨味がぼやけてしまうような気もする。麺は平打ちの中太のもので、つけ麺と同じだろうか。ツルツルとした肌で、しっかりとした歯応えである。具はチャーシュー、味玉、カイワレ、ネギに茎ワカメ。チャーシューは臭みもなく、やはり歯応えが良い。味玉は黄身が輝き、これまた美味い。茎ワカメはコリコリとした食感が楽しい。2杯目も完食したが、「鶏白湯 塩」や「つけ麺」を食べた時の感動と比べると、1枚劣るか。

 住所:滋賀県彦根市宇尾町894-8 電話:0749-28-2035
 ホームページ:http://ameblo.jp/nikkou/
 

ni.co(ラーメンにっこう)(滋賀県彦根市)



 
 つけ麺 柚子白湯(800円) ★★★ 2009-018

 長浜の友人宅に遊びに来たついでに、2人して「にっこう」へ。約10ヶ月ぶりの訪問。正午頃に着けば、10人くらい待ちができている。が、思いの外回転が速く、テーブル席に通される。「つけ麺」を味玉なしの180gで注文すると、これまた思いの外速くに運ばれてきた。お品書きの案内どおり、まずは麺だけを食べてみる。平打ちに近い中太の麺は軽やかに口の中を滑り、噛むと爽やかな小麦の風味をにじませる。ミナミノカオリの石臼挽き粉を使っているとのこと。これに柚子を絞れば、香と酸味が麺の美味さを引き立てる。危うく麺だけでも食べれてしまいそうだが、つけ汁も主役級の美味さを秘める。白濁したつけ汁にか表面に細かく白い脂が浮き、レンゲを動かせば少し重みがある。鶏の旨味を遺憾なく閉じ込めているが、「雫」や「弥七」とはまた違う鶏の旨味である。麺にもしっかりと絡みつく。ただ、柚子胡椒によるものか、鶏の塩気によるものか、結構塩分濃度は高め。具はつけ汁の中にチャーシュー、麺の上にメンマ、カイワレ、水菜に海苔。チャーシューはバラ肉のウズウズで、弾むような歯応えがある。スープ割りもあったが、鶏の旨味をじっくり味わうべく、塩気に喉を焼きながらつけ汁を完飲。さぁ、次(笑)

 住所:滋賀県彦根市宇尾町894-8 電話:0749-28-2035
 ホームページ:http://ameblo.jp/nikkou/
  

 | HOME | 

カレンダー

12 | 2009-01 | 02
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)