まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

晴レル屋(愛知県大府市)



 
 赤つけ(800円) ★★★ 2009-022

 今年初の「晴レル屋」へ。夜9時半でも外に10人近い行列。スッと行ってスッと入れたのは今は昔になりにけり。今年初ということもあって、ここで一番好きな「赤つけ」を注文する。スタッフの連携よろしく、席に座って間もなく、丼が2つ目の前に置かれる。今日の麺は見るからに艶々としていて、啜ればツルツルと口の中を滑る。よくしめられているので、この太さに似つかわしい、力強い歯応えがある。噛むほどに小麦の風味が染み出てきて、思わず頬が緩む。“今日の麺は当たりだ!”と思った。つけダレは味噌色に染まり、真っ赤な一味の筋が妖しく映る。よーく掻き混ぜてつけダレを口にすれば、まず最初に感じたのは魚介系の風味で、ちょっと驚いた。が、その後から動物系や味噌の味がどんどん押し寄せてくる。そして、それを一味の辛さが引き締める。1杯のつけダレの中に味が凝縮されていて、まさに多重奏である。濃度もかなりあり、麺との絡みも良い。つけダレの中に、角切りになったチャーシューと極太メンマが入る。メンマは甘めの味付けで、チャーシューは肉気がたっぷりある。最後を雑炊で締めようと思ったら、ご飯が完売で残念無念(泣) 今日改めて、「赤つけ」の美味さを思い知った。

 住所:愛知県大府市月見町1丁目297メゾンパラディー大府 電話:0562-47-5432
 ホームページ:http://www.k5.dion.ne.jp/~hareruya/
 

萬来亭(名古屋市緑区)



 
 ラーメン(並)(600円) ★★★ 2009-021

 夜9時に「萬来亭」へ。このところ、店の前を通る度に行列を見ては退却を繰り返していたが、今日は待ちが1組だけだったので入ることにした。「ラーメン(並)」を味を濃い目にして注文する。程なく、いつもと変わらぬ姿のラーメンが登場。黄濁したスープはいかにも味が重たそう(笑) スープをすすれば、こってりとしたトンコツがいきなり襲い掛かってきて、これを喉の奥で受け止める。醤油ダレが強めに効いているので、味が更にくっきりする。麺は肌の色の濃い、短くて中太のもので、もっちりとした歯応えが楽しい。具はチャーシュー、ホウレン草、海苔、タマゴの定番カルテット。チャーシューは程好い厚みがあって、ぐっと身が締まっている。3枚入った海苔もスープに浸かってもヘナヘナにはならず、しっかりと味が感じられる。ホウレン草が筋っぽくなって食べ辛いのは難点か。最後はニンニクを投入して完食。今日の1杯目のラーメンだが、いきなり腹にズシリときた。

 住所:名古屋市緑区作の山町230番地メゾン作の山1階 電話:052-892-1110
 ホームページ:http://homepage3.nifty.com/banraitei/
 

 | HOME | 

カレンダー

12 | 2009-01 | 02
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)