まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

鶴の舞(名古屋市中区)



 
 柚子胡椒ラーメン(800円) ★★ 2009-035

 「真砂」からの帰路、「鶴の舞」に立ち寄る。去年オープンしたお店だが、ここにもまだ来たことがなかった。店の入り口には「フレンチシェフのまかないらーめん」の幟が出ているが、さあ、はたして。照明を抑えたムードのある店内で、厨房には若いお姉さんがラーメンを作っている。メニューのトップにあった「柚子胡椒ラーメン」を注文する。お姉さんを時折チラ見(爆)しているうちにできあがった。一番上に柚子の皮を削ったものが撒かれていて、のっけから柚子香が漂ってくる。茶濁したスープはそこそこ濃度のある動物系で、バターでコクをプラスし、柚子胡椒でピリ辛感を出している。これに醤油ダレのまろやかさが加わり、やや風味過多な気がしなくもないが、飲み応えはある。麺は強く縮れた中太のもので、ゴワゴワとした食感は札幌ラーメンのものっぽい。歯に纏わりつくような若干苦手なタイプである。具はチャーシュー、水菜、ワカメ、海苔にネギ。チャーシューは柔らかく、脂もしつこくない程度に仕上がっている。ここでも綺麗に完食。このラーメン、女性の一番人気らしいが、800円とは強気な値段設定に思えてならない。(「手前みそ」もそうだが、ここの系列の店は値段の設定が高めである。)

 住所:名古屋市中区千代田5-21-13 電話:052-262-3711
 

真砂(名古屋市中区)



 
 中華そば(650円) ★★★ 2009-034

 ラヲタみたいなことを長くやってきたが、老舗や有名店に結構行ってなかったりする。「真砂」もその一つ。天気も穏やかだったので、昼に自転車で金山方面へ向かう。東雲橋のそばにお店を発見。中に入れば、昭和に戻ったかのような壁、天井、カウンター、厨房の機器、そして、ご主人夫妻。いかにも老舗らしい。メニューは「中華そば」と「中華そば大盛」くらいしかない。考えなくて済む。目の前で「中華そば」が作られていくのを見て楽しむ。すっかり醤油色に染まったスープを飲めば、見た目以上に醤油ダレの風味。でも、何故かほっとする味。強く縮れた細麺も軽く醤油の色に染まる。この手の麺は、ズルズルと音をたててすするに限る。味は至ってシンプル。負けずに具のチャーシューとメンマも素朴な味で、シンプルの王道を行く。お漬け物と一緒に、あっという間に平らげてしまう。さ、いよいよ緊張の支払い。「ごちそうさまです〜」と声をかけると、「650万円です〜」と返ってきた。そうそう、これが聞きたかった。何の変哲もない高山ラーメンだが、お店の持つ雰囲気とご主人たちの人柄が心地良くて、また来たくなるお店である。

 住所:名古屋市中区金山5丁目8-8 電話:052-882-2937
 

 | HOME | 

カレンダー

01 | 2009-02 | 03
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)