まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

ぶっこ麺(岐阜県多治見市)



 
 辛つけ麺(850円) ★★★ 2009-045
 
 「ぶっこ麺」で連食。予定ではつけ麺&らーめんのコンボだったのだが、今日はご主人が足の怪我でらーめんが出来ないとのことで、禁断のつけ麺&つけ麺のコンボ(爆) で、2杯目は「辛つけ麺」を普通盛で注文する。「釜揚げつけ麺」を食べ終えて一息ついた頃に、折り良く麺とつけ汁が登場。ナイスタイミング。こうして見ると、太麺の肌は先程よりも白く映り、艶がある。口にすれば、背筋がぞくっとする位によく冷水でしめられて、弾き返すようなコシが衝撃的である。思わず、“これがさっきと同じ麺かい!”と心の中で叫んだ。この麺をまず「釜揚げつけ麺」のつけ汁で食べて、次いで「辛つけ麺」のつけ汁で食べる。2杯目のつけ汁も当然濃厚で動物系の旨味が強く、辛さはアクセント程度でしかない(笑) トウガラシやネギの辛さは、動物系の旨味が引いた後にピリリと残る感じ。透明感のある麺の味わいと好対照で、味のバランスは違っているのかも知れないが、これはこれで美味しい。具はチャーシュー、メンマ、海苔、白髪ネギで、ほぼ先杯と同じ。少しだけ水の力を借りて、2杯目も完食。スープ割りは「釜揚げつけ麺」の方だけで。つけ麺の連食は少々苦しかったが、麺の仕上がりの違いを楽しめて良かった。(いや、複数名で来てシェアしあえば、苦しむこともないだろうに・・・)
  
 住所:岐阜県多治見市太平町1丁目14-1 スプリングコート多治見101 電話:0572-25-8595
 

ぶっこ麺(岐阜県多治見市)



 
 釜揚げつけ麺(850円) ★★★★ 2009-044
 
 今年初めての「ぶっこ麺」に。10時半に着けば、すでに行列が待合の外にまで伸びていた。時折吹き抜ける寒風に体を震わせながら開店するのを待つ。幸い10分早く開店したので、少し助かった。11時45分にようやく着席。例によって連杯する気満々なので、まずは「釜揚げつけ麺」を注文する。ついつい、2週間前に香川県の「長田」「長田in香の香」で食べた「釜揚げ」が脳裏を過ぎる。湯上りそのままの麺が、器の中を泳ぐ。白い肌の太麺には重みがあり、水でしめる前の独特のソフトかつモチモチな食感が味覚と触覚を満たす。ここの麺でしか出会えないフィーリングで、素直に楽しい。赤く映る魅惑のつけ汁は、溶き玉子が入って幾分マイルドになっているとはいえ、今日のはかなり味の濃い仕上げになっている。動物系の旨味がガンガンに襲ってくる。麺にもねっとりとよく絡み、麺の味わいを様変わりさせる。つけ汁の中にはたっぷりの具が入る。チャーシュー、メンマ、海苔、ホウレン草、糸トウガラシ。一口大になったチャーシューは軟らかく煮込まれ、肉の旨味もしっかりと感じられる。つけ汁をスープ割りしようとしたが、次のことも考えてキープしておく。こんな寒い日には「釜揚げつけ麺」のポイントがついつい高くなる(笑) さ、次。
 
 住所:岐阜県多治見市太平町1丁目14-1 スプリングコート多治見101 電話:0572-25-8595
 

 | HOME | 

カレンダー

01 | 2009-02 | 03
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)