まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

華壱(愛知県豊明市)



 
 まぜそば 3 〈マー油仕立て〉(800円) ★★★★ 2009-053

 昨年末から2ヶ月ぶりの「華壱」に。19時なら並ぶのを覚悟していたが、待たずに座れてラッキー。「春塩はまぐりそば」がそろそろ登場してないかなと期待してたが、まだその名前はなかった。「まぜそば1〈魚介風味〉」か「まぜそば3〈マー油仕立て〉」で迷って、後者を注文。「華壱」でまぜそばを食べるのは初めてである。器を別に2つ添えて、丼が目の前に置かれる。黒いマー油が目を引く。縮れの加わった太麺を食べると、見た目ほどマー油臭くない。魚介系の風味がマー油の強さを和らげてくれている。更に豚骨スープや牛脂の旨味とも絡み合って、これぞまぜそばの醍醐味。黄身を潰して掻き混ぜれば、マイルドさが加わる。変化はこれだけに終わらない。別の器のニンニク、タルタルソースを投入。タルタルソースがかかると、クリーミーな甘味が楽しめる。様々な味の変化も、歯応えもっちりの太麺の存在があってこそ。具はチャーシュー、メンマ、キャベツにモヤシ。ウズ状のチャーシューは焼き目がついて、しっかりと歯応えがある。楽しさこの上ない1杯であった。2004年からカウントして、これが「華壱」での記念すべき50杯目。記憶と記録に残る1杯となった。

 住所:愛知県豊明市西川町長田1-18  電話:0562-95-1331
 

晴レル屋(愛知県大府市)



 
 PS モ〜ッらーめん(950円) ★★ 2009-052

 PS企画にのせられて、夕方「晴レル屋」へ。17時45分に着けば、早8人並んでいる。行列は伸びに伸び、オープンの18時30分には40人近くに達していた(汗) 狙い通り「PSモ〜ッらーめん」を注文する。数人がかりで野菜やモツを盛りつけて完成。まずは最後にかけられた味噌を味見してみる。「ど・みそ」味噌のスパイシーさは影を潜め、むしろ甘い。他の味噌を色々とブレンドしているのかも知れない。具を掻き分け、極太の縮れ麺にかぶりつく。このボソボソとした食感には憶えがある。「まぜ郎」「つけ郎」と同じ極太麺か! この手のラーメンに合うことは実証澄みである。モツからとったスープに、盛り付け時に背脂やモツを入れるので、スープの表面は結構油っぽい。思いの外味噌ダレの味が軽く、相手がモツならもっと強くても良いように思う。具はドロドロ状のモツ、キャベツ、モヤシ、ニラ、ニンニク。麺をガツガツと食べているうちに、野菜の大半は一緒に消えてしまう。で、いつの間にか完食。晴レル屋らしいパワフルな1杯だった。ただ、「ど・みそ」味噌の存在が薄いのが気になる。味噌ラーメンというより、モツラーメンを食べた印象の方が強いか。

 住所:愛知県大府市月見町1丁目297メゾンパラディー大府 電話:0562-47-5432
 ホームページ:http://www.k5.dion.ne.jp/~hareruya/
 

 | HOME | 

カレンダー

01 | 2009-02 | 03
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)