まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

北京本店(愛知県安城市)




 新台湾麺 【G】容赦なし(550円) ★★ 2006-078

 3月7日(火)4杯目。玉響からの帰りの道中、三河安城駅近くの北京本店に立ち寄る。店内は家族連れやサラリーマンで賑わっている。カウンター席に座ると、そこは若い店主の鍋捌きを真ん前で見られるベストポジション。クラシカルな丸椅子がキィキィと味わいのある音を鳴らす。今日はここで打ち止めの予定なので、何が出てきたって構わない。昨年末に食べた新台湾麺をはるかに辛くした、その名も【G】を容赦無しヴァージョンで注文する。待つことしばし。ご主人兄弟(?)の見事な連携プレイで新台湾麺が完成。運ばれてくるなり、その赤さに驚き、そして笑う。前回よりも確かに赤い。タカノツメが表面を埋め尽くしている。涙ながらに「きついよ」とご主人が言う。恐る恐るスープを一口飲めば、口・鼻・耳・目から蒸気が噴き出しそうなくらいに辛い。辛いといったもんじゃない。これは劇物だ。スープを飲むたびに咽せかえる。鶏ベースのスープの旨さも、この辛さの前では霞んでしまう。それでもレンゲを動かす。中細のストレート麺が辛さの箸休めになる。ミンチもすっかり辛さに染まっているが、これはこれで美味い。この辛さではやわやわのニンニクでも甘く感じる。辛うじて食べ切ると、器の中には50本近いタカノツメが残されていた。さすがにこれを食べるのは無理。箸を置くと、汗と涙と鼻水が流れ落ちていた・・・ き、きつかった・・・

 住所:愛知県安城市箕輪町新芳畔96-1 電話:0566-75-0230
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック

http://maniramen.dtiblog.com/tb.php/101-ae153787

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017-10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)