まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

如水(名古屋市東区)




 つけ麺+おじや風たまごぞうすい(750円+150円) ★★★ 2007-052

 夜の仕事で燃え尽きてから、ヘロヘロの体で今年初の如水へ。“夜の師匠”と一緒に22時半に着けば、ほとんど席が空いていてラッキー。この冬から始まった、おじや風たまごぞうすいを試してみたかったので、冬でもつけ麺を注文。冬なのに冷水プレイをさせてすいませんね〜。平皿に盛られた中太麺は色白で艶やかな肌をしている。口に入れると滑らかに口の中を踊り、そして歯応えはモチモチ。きっちりとしめられているので透明感のある風味を醸し出し、つけ麺の麺としてはこの上ない。いや、名古屋の中では一番好きかも。茶色く染まったつけタレからは、魚介系の匂いが重く漂う。誤って器に唇を触れされようものなら火傷するくらいに、つけタレも器も熱々。一口含めば、スープに節系の旨味と味醂の甘み、加えて酸味やらが1つに巧く融け合い、いかにも如水らしい構成。ただ、もう少し味の濃さがほしいところ。つけタレとしては軽いか。なので、麺をくぐらせたとしても味を相乗させるには足りなかった。メンマは柔らかく素朴な味に仕上げられていて、カイワレの辛さはアクセント的な役割。軽く味付けされたチャーシューは、冷えた脂身の食感がアレだが、肉の旨味がしっかりのっている。麺・具を食べきったところで、つけタレをあげて雑炊を頼む。待つことしばし、おじや風たまごぞうすいが登場。うーん、玉子はもっとフワフワにして欲しい(笑) ご飯&玉子が入ったので、つけタレの風味が更に弱くなる。ま、美味しいことには違いないが。夜の師匠共々、腹&舌を満足させて店を出た。
 
 住所:愛知県名古屋市東区徳川町201 電話:090-6461-8401
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック

http://maniramen.dtiblog.com/tb.php/178-1c63d07a

 | HOME | 

カレンダー

11 | 2018-12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)