まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

本竈(宮城県宮城郡利府町)




 エビわんたんめん 塩(780円) ★★★★ 2007-071

 「くりでん乗りに行くついでに少しだけラーメン」第4弾。正油らーめんを平らげたところで、おばちゃんの店員さんを捕まえて、おかわりを頼む。おかわりの1杯は、お品書きにお奨めとある「エビわんたんめん」の塩である。注文のタイミングが良かったので、単発ですぐさま作ってくれた。水玉模様に油が浮くスープに、ドカンドカンドカンと3つの大振りなワンタンが浮かぶ。スープをすすれば、丁寧に作られたことが窺えるWスープの中に、カドがなく旨味を帯びた塩の味わいがよく溶けている。お品書きでは「塩らーめん あっさり系」とあったので、あっさりした口当たりを想像していたが、結構味は強い。先と同じく、麺はストレートの丸麺。ここのご主人、以前は製麺屋だったとのことで、さすがに風味・歯応えとも文句なし。チャーシュー・メンマ・海苔は先程と同じ。やはりここの主役は、何といってもワンタン。餡の部分が大きく膨らんだワンタンを持ち上げれば、皮越しにエビの身の薄紅色の筋が見える。てっきりエビのすり身を使うと思っていたので、よもや1尾丸ごと入っているとは。齧り付けば、ぷりっぷりとした圧倒的な歯応えのエビの身と、ゴマ油で下味が施された挽肉が現れる。これは凄い! 味・量・食感とも大満足の逸品。そんなのが3つも入ってたった+150円。1つだけ生っぽいのがあったが、ご愛嬌。厨房の奥で店員さんがせっせと1つ1つ作っていた。文字通り夢中で食べて2杯目もペロリ。ここまで来て本当に良かった。サイドメニュー(肉味噌ごはん・杏仁豆腐等)も充実して、限定メニューも毎月あり、何より店員さんの接客が素晴らしい。また今度も来たくなる、理想的なお店である。

 住所:宮城県宮城郡利府町神谷沢字化粧坂63-2 電話:022-396-7131
 ホームページ:http://blog.livedoor.jp/kyu_honkamado/
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック

http://maniramen.dtiblog.com/tb.php/197-bd346b63

宮城 利府町 らーめん 本竈 『エビわんたんめん』

今日は、有Qにてお休み。 先週末の休日は、ほとんど休めなかったので、今週は必ず平日1日休むと決めてました。 がんばってくれてるウチのメンバーに一言、 「お疲れちゃん♪」 休んだはいいけど、隙を見つけて急に休んだんで何もやること.

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2018-05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)