まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

富良野らーめん(名古屋市千種区)




 つけめん(700円) ★★ 2007-106

 池下での夜の仕事の前に、晩飯補給のため富良野らーめんまで出向く。夜8時前に着けば、1席を残して客席は埋まっていた。客の半分くらいは学生風で、近くの予備校生が食べに来るようになったのか。それなら、ヒゲ大将&若店主の目論見どおりである。お品書きにつけめんが加わっていたので、これを注文。「腹減ってます?」と若店主に訊かれ、思わず「ハイ」と返す。すると、麺を多めに釜へと放り込んでくれた。オープンしたての頃と比べると、若店主の手捌きも随分こなれてきたようだ。しばらく待って、麺とつけタレが目の前に置かれる。麺の量は400g近くありそう。やや平打ちの太麺を口にすれば、見た目ほど口の中でのゴワゴワ感がなく、口当たりが良い。が、悲しいかな、味がない。不味いわけではないが、味に個性がない。ら・けいこの流れを汲むのであれば、もっと麺に個性を際立たせないと。単に量の多いだけの店になってしまう。つけタレは魚介系を合わせて醤油タレを効かせ、さっぱりとした味の組み立て。これもなんか小さく纏めた感じである。フライパンで表面を焼いたチャーシューは、脂感は軽めだが味はしっかりのっている。これは面白いかも。しっかりと平らげて夜の仕事へ。若店主には小さく纏まらず、大胆に色んなことをやってもらいたい、かな。

 住所:名古屋市千種区今池1-1-4
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック

http://maniramen.dtiblog.com/tb.php/221-518bfa0c

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2018-09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)