まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

極つ庵(愛知県安城市)



 
 PS 釜あげDEミソ(930円) ★★★ 2009-069

 「まるぎん商店」からすっ飛ばして、安城市の「極つ庵」へ。「PS釜あげDEミソ」が狙いであったが、昼夜で各10食なので結構ハードルが高い。19時前にお店に着けば、まだ残っていてセーフ。でも、待ち合いも満席で外で待たされた。しばらく待って、お盆に乗せてお目当ての品が出される。麺はダシ汁に浸かった釜揚げ風で、つけ汁は冷めないように急須に入っている。珍しいスタイルのつけ麺である。ダシの香の良さに、思わずこれを味見で一口飲んでしまう。綺麗に味が引き出されている。その中を泳ぐ極太麺は強く縮れが加わる。冷水でしめてないので弾けるような歯応えはないが、ソフトな噛み応えが楽しい。それでいて、芯のあたりにはしっかりとコシがある。ダシの旨味を加えて、これだけでも美味い。急須から器につけ汁を注ぎ、これまた味見。濃厚な動物系の旨味が押し寄せて、正直「ど・みそ」味噌の味はどこへやら(笑) 全くあのスパイシー感がない。でも、ほんのりと甘味があって、これはこれで美味い。濃度が高いので麺とも絡む。つけ汁がダシ汁で薄まっていく度に急須から注ぎ足せるのは良いアイデア。終盤、別皿のレモンを加えて、風味を変化させることも出来る。具はチャーシュー、揚げたレンコン、プチトマト、ネギ。カットされたチャーシューは冷えた状態で出されるので、これにつけ汁の熱が加わると、表面は温かく、中は冷たいという気持ち悪い状態になる。一工夫欲しいところ。最後はダシ汁でつけ汁を割って完食。これまで食べた中で一番「ど・みそ」味噌らしさは薄かったが、よく考えられた一品で充分楽しめた。

 住所:愛知県安城市杭山町高見6-11 電話:0566-75-2997
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック

http://maniramen.dtiblog.com/tb.php/474-55ce1765

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2017-05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)