まにラーメン ver2

はたけの食べ歩きの記録です  ★★★★すごい美味かった!  ★★★美味かった  ★★普通かな  ★ごめんなさい

喜多楽(名古屋市中区)



 
 PS 味噌リアン(900円) ★★★ 2009-063

 「はなび」からの帰路、12時半に「喜多楽」に到着。外に7・8人並んでいた。ま、土曜日なら仕方ないか。ここでも「ど・みそ」企画である「PS味噌リアン」を注文する。今回の企画の16軒の中で、一番楽しみにしていたのがコレである。見た目や香りはとてもラーメンじゃない(笑) 白みがかったスープを飲めば、先ずはチーズや生クリームの芳醇な旨味が口の中に広がり、その後から味噌の旨味と、スパイシー感がじわじわとやってくる。この喉に残る感覚は、確かに「ど・みそ」味噌のものだ。チーズと味噌というクセの強いもの同士を巧くかけ合わせたと思う。麺はフェットチーネ(食べたことはないが・・・)のように幅広で肉厚なもの。ぎゅっと身が締まっている麺なので、非常に噛み応えがある。スープとの絡みは思っていた程ではなかったか。トッピングは厚切りベーコン、味玉、パプリカ、ルッコラ、バゲット。炙りの入った肉厚のベーコンは、程好い柔らかさで塩気が効いている。バゲットはたっぷりスープに浸して食べると美味い。今日3杯目だが、スープも残さずに完食。これまで食べた「ど・みそ」企画の中では最も味噌ラーメンから逸脱しているが、最も印象的な1杯であった。

 住所:名古屋市中区橘1-28-6 電話:052-332-5515
 ホームページ:http://menya-kitara.blog.so-net.ne.jp/
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。

トラックバック

http://maniramen.dtiblog.com/tb.php/468-7fcfdd9d

喜多楽@中区

PS味噌リアン 真っ白な丼に色鮮やかな具が飾られ、見た目からして美味しさが伝わってくる。スープからは、チーズ特有の発酵した良い香りが漂っている。口にしてみると、始めに感じるのは芳醇なチーズの風味。その後を追うかのようにまったりとした生クリームのコクが口内を満たす。まろやから乳製品の味わいを数秒楽しんだ後に、スパイシー感の強い味噌の風味がジワジワと舌を刺激し始める。何度もスープを口に運ぶにつれ、やや癖のある味噌の風味に舌が慣れ、味噌ダレとチーズが混じりあった個性溢れる味を楽しむ事ができる。下

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2017-11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別件数

最近の記事

カテゴリー

コメント

トラックバック


プロフィール

はたけ

はたけ

名古屋流刑中の京都人です。当て所なく各地を歩いては、時々ラーメンを食べてます。気づけば、02年91杯、03年207杯、04年211杯、05年368杯、06年367杯、07年380杯、08年375杯食べてました。味音痴なのが致命傷で、このレポは全くもって役に立ちません。臨時更新&放置プレイをモットーにしていますので、気が向いた更新します。(現在gooブログからデータを移植中です。)